ライトタッチラインカットシザーズは、モノフィラメントラインはもちろん、たるんだ状態のPEラインでも快適にスパッとカットすることが可能なラインカッターです。 PEラインを快適にカットすることが可能なその秘密は、ブレードとカシメ(上刃と下刃の接合部分)にあります。 まず、ブレードにはセレーション加工と呼ばれる、刃先をギザギザの鋸歯状(きょしじょう)にする加工を施すことで、ラインが刃上で滑ることなく、しっかりと嚙み合わせて切ることができます。 そして、カシメ部分にはハサミ業界で初めて採用されるウェーブワッシャーを組み合わせることで、軽いタッチであるにも関わらずパワフルな切れ味を実現しました。 また、ブレードは上刃と下刃をアシンメトリーになるように設計。一方のブレードを細くしたことで、ノットを組む際など、繊細なカットを快適に行う事が可能です。 ブレードのマテリアルにはフッ素加工を施したステンレス鋼を採用し、錆びに強くしております。 また、ハサミの切れ味を左右する刃付けの工程は、全て、刃物の生産で有名な岐阜県関市の職人が一本一本刃付けし、切れ味テストを行っております。 コンパクトなハサミながら、ハンドルは大きめのサイズであるため、手袋を着用しての使用も可能です。 ソルトウォーターでの使用はもちろんの事、PEラインを使用するシチュエーションが増えたバスフィッシングシーンにおいても必携。まさに、今を切り取るアイテムの登場です。 ※ハサミの構造上、刃先に行くに従って切れ味が増加します。細いPEラインをカットされる場合は刃先でカットして頂けますとより快適にカットが可能です。